天国への扉 ペットメモリアル 神奈川

ペット火葬の思い出を形にするメモリアルグッズとは?

詳細はこちら お問い合わせはこちら

ペット火葬の思い出を形にするメモリアルグッズとは?

ペット火葬の思い出を形にするメモリアルグッズとは?

2024/03/12

ペットとの別れは辛いものですが、ペット火葬を選んだ飼い主さんにとっては、愛しいペットとの最後のお別れを大切にしたいと思うのは当たり前のことでしょう。そこで、ペット火葬の思い出を形にするメモリアルグッズが注目されています。今回は、ペット火葬における思い出を形にするメモリアルグッズについてご紹介します。

目次

    ペット火葬の思い出を形にする方法とは?

    大切なペットを火葬した際、その思い出を形に残したいと考える飼い主さんは多いでしょう。そんなときにおすすめなのが、ペット火葬の際に取っておいた骨を利用してのペットの骨壷作りです。 ペットの骨壷は、手作りすることができます。まずは骨を洗浄した上で、あらかじめ用意しておいた簡単な材料で骨壷を作ります。骨壷には、ペットとの思い出が詰まったアクセサリーを飾ったり、飼い主さんの手作りの文言を刻印したりすることができます。 また、ペットの骨だけでなく、火に掛けて消化されなかった部分も骨壷に収めることができます。ペットのお気に入りのハーネス、首輪、またはお気に入りの毛布等のアイテムを一緒に収めることで、より一層骨壷が思い出の品としての価値が高まります。 ペット火葬の素敵な記憶作りには、骨壷作りがおすすめです。ペットとの思い出を形に残し、飼い主さんの心に刻み込む大切なアイテムとして、そのペットの骨壷が長く大切に残されることでしょう。

    メモリアルグッズとして人気の高いアイテムとは?

    ペットの命が尽きた時、多くの飼い主は愛するペットの思い出を形に残すために、メモリアルグッズを手に入れることが多いです。メモリアルグッズとは、愛するペットの形見として残し、いつでも思い出せるアイテムです。そこで、ペット火葬業界で人気の高いメモリアルグッズをいくつか紹介します。 まずは、ペットの遺骨から作られたペット用アッシュペンダントです。愛するペットの遺骨をアッシュペンダントにすることで、いつでも身に着けていることができ、思い出として残ることができます。また、ペットの鳴き声が録音されたペンダントも人気があります。 そのほかに、ペットの写真がプリントされたキーホルダーやマグカップ、クッションカバーなどのグッズもあります。ペットの写真を見るだけで、その思い出を蘇らせることができます。 さらに、ペットが亡くなった場所に、ペットの名前やメッセージが刻まれた墓石を設置することもできます。墓石は、永遠にペットの思い出を残すことができます。 メモリアルグッズは、ペットが亡くなった後も、その存在を感じることができ、心の支えとなることがあります。ペット火葬業界では、飼い主の思い出を形に残すため、様々なメモリアルグッズを提供しています。

    愛犬や愛猫の髪の毛を使ったメモリアルグッズを作ろう

    ペットとの別れはとても辛いものですが、大切な愛犬や愛猫の髪の毛を使ったメモリアルグッズを作ることで、一生忘れることのできない思い出を残すことができます。 ペットの火葬において、髪の毛はしっかりと取っていただけるので、それを利用してペットの写真やポートレートを描いたり、アクセサリー、ハート型のペンダント、ストラップ、キーホルダー、さらにはアート作品にもなる雑貨など、様々な形に変えて、ペットがいつも心の中にいるようにしましょう。 また、髪の毛の他にも、ペットの爪、歯なども使うことができます。猫の爪などは特に愛されるお守りとして、色鮮やかなストラップやキーホルダーなどに加工されています。 ペット火葬で出来るだけ愛犬や愛猫との別れを儀式化することで、心の整理がつきますので、生前に火葬制度を利用するペットオーナーも増えています。 ペットと過ごした記憶を大切に、形に残すことで、愛するペットとの絆がいつまでも続くことでしょう。

    オリジナルのペットメモリアルグッズを制作する方法

    ペットとの別れはつらいものですが、オリジナルのペットメモリアルグッズを制作することで、愛するペットとの思い出を永遠に残すことができます。まずは、ペットの写真を選んでデザインのアイデアを考えます。写真や名前を刻印したペンダントやキーホルダー、お守りなど、アクセサリー類が人気です。また、額縁や箱型のフレームに写真を入れたり、オーダーメイドの置物や像を作ったりすることもできます。素材は、メタル、プラスチック、木材、アクリルなどがあり、オリジナリティ豊かな作品を作ることができます。制作する際には、ペット火葬業者に直接相談することも可能です。大切なペットとの思い出を形にして残し、いつでも一緒に過ごしている気持ちになることができます。

    ペット火葬の思い出をいつまでも大切に残すために

    ペットを亡くしたとき、その悲しみは計り知れません。しかし、大切なペットを火葬して最期まで感謝の気持ちを表すことで、少しだけ心が落ち着くものです。そして、そのペット火葬の思い出は、一生忘れることができません。思い出を大切に残すためには、まずは火葬後の骨を受け取ることが大切です。骨は立派な形に整えられ、専用の袋に入れてくれる場合もあります。この骨を飾る場所を決め、ペットの名前を入れたお墓や、アクセサリーなどにして身に着けることもできます。また、火葬の前にペットの写真を撮っておくこともおすすめです。業者によっては、式典を行ってくれる場合もあります。その時の写真をアルバムにまとめ、側に置いておくだけでも、ペットと過ごした時間を思い出すことができます。大切なペットを失った悲しみは、いつまでも深いものですが、ペット火葬の思い出を大切にしながら、少しずつ立ち直っていきましょう。

    ペット火葬の利用方法

     

    ペットは家族の一員として大切な存在です。しかし、ペットが亡くなった時、一人で火葬場に運ぶことやそれに伴う手続きなどを行うのは大変なことです。そんな時に便利なのがペット火葬サービスです。家族に寄り添うペット火葬サービスでは、専門のスタッフがペットを引き取り、火葬場まで搬送します。また、通常の火葬サービス以上に、ペットに対する敬意を持って取り扱ってくれます。それぞれのペットの個性や生き方を考慮し、大切に火葬してくれるので、ペットの最期を家族と一緒に過ごすことが出来ます。ペット火葬サービスは、申し込みが簡単で、電話やインターネットからの予約が可能です。また、火葬後には骨壷の受け渡しも行ってくれるため、大切なペットの魂を再び家族に戻すことができます。ペットの大切な最期を共有するために、ぜひ利用してみましょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    天国への扉 ペットメモリアル神奈川
    神奈川県横須賀市湘南鷹取6-21-10
    電話番号 : 0120-438-257


    横須賀市で支える愛犬との最期

    横須賀市で寄り添う愛猫の旅立ち

    横須賀市から寄り添う葬儀会社

    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。