天国への扉 ペットメモリアル 神奈川

ペットの火葬は自宅でも可能?!火葬炉をお持ちでない葬儀社様もご相談ください。

詳細はこちら お問い合わせはこちら

ペットの火葬は自宅でも可能?!火葬炉をお持ちでない葬儀社様もご相談ください。

ペットの火葬は自宅でも可能?!火葬炉をお持ちでない葬儀社様もご相談ください。

2024/04/10

ペットと共に暮らし、愛する家族の一員となっている場合、その死を迎えた際は大変辛く悲しいものです。その際、火葬を希望する方も多いかと思いますが、自宅での火葬はできるのでしょうか?また、火葬炉をお持ちでない場合はどうすれば良いのでしょうか?このように、ペットの火葬について知りたい方はいらっしゃいます。そんな方々のために、火葬炉をお持ちでない葬儀社様にもご相談いただける、ペットの火葬についてご紹介いたします。

目次

    ペットの火葬は自宅でも可能?!

    ペットは、家族同様に大切な存在です。火葬はその最後の別れを行うために必要なものですが、多くの飼い主はペットの火葬に関する知識や手続きがわからず、悩んでいることも多いです。そんな中、自宅でのペット火葬が可能だということをご存知ですか? 訪問ペット火葬を行っている企業では、飼い主のご自宅でもペットの火葬が行えるようになっています。ペットを最期まで大切に扱いたい飼い主にとって、一度自宅に帰ることなく火葬が完了するという点が非常に魅力的です。 しかしながら、自宅での火葬は、火災を引き起こすリスクがあるため、火災保険や法律上の手続きが必要となります。また、ペット火葬のための専用の設備も必要となりますので、専門家に相談することが大切です。 ご自宅でペットの火葬を行いたいと考える飼い主の方は、事前に専門家に相談して、問題ないかご確認下さい。ペットの最期までの時間を大切に過ごすためにも、火葬を行うことが検討されるのも良いでしょう。

    火葬炉をお持ちでない葬儀社も対応可能

    最近は、ペットを飼っている人が増え、その中でペットの最期のお別れに悩む人も多くなっています。その悩みの一つが、ペットの火葬です。火葬は、火葬炉を持っている葬儀社でしかできないと思われがちですが、訪問ペット火葬というサービスがあることをご存知でしょうか。このサービスは、火葬炉を持っていない葬儀社でも対応可能なので、ペットの最期のお別れをしてあげることができます。 訪問ペット火葬は、専門のスタッフがお客様のお宅までお伺いし、火葬までの一連の手続きを行います。火葬後は、お客様のご希望に合わせて骨壷に納骨することも可能です。また、火葬後のお骨は、お客様の指示によってご自宅にお持ち帰りいただくこともできます。 ペットが家族の一員である方々にとっては、最期のお別れはとても大切なものです。そのためにも、訪問ペット火葬などのサービスを活用して、きちんとしたお別れをしてあげることが必要です。ペットの最期を迎える際には、ぜひこのようなサービスを利用して、ペットとの素晴らしい思い出を残してください。

    ペットの火葬料金

    ペットは家族の一員として生活することが多く、亡くなると家族全員が深い悲しみに包まれます。そんな時には、ペットを愛する家族が最後までお世話をし、ペットを尊厳ある形で送り出すことが求められます。訪問ペット火葬は、そのような家族の気持ちに寄り添い、お迎えから火葬まで全てを訪問にて行ってくれるサービスです。そして、気になる火葬料金ですが、お迎えから火葬まで全て込みで5万円程度となります。多少の変動はありますが、決して高額ではありません。また、ペットの体重が大きい場合でも、追加料金は設けられていません。そのため、ペットの体重に関わらず、同じ価格で火葬を受けることができます。ペットを最後まで愛し抜いてあげたいとお考えの方には、訪問ペット火葬がお勧めです。

    ペットの火葬後、お骨の扱い方

    ペットを亡くす悲しみは深く、その後のお別れを迎えるための準備も大変です。しかし、火葬後のお骨の扱い方も大切です。ペット火葬業者によっては、お骨のお返しを行っている場合もあります。お骨を受け取った場合は、火葬後に焼印されたペットの名前などが入った骨壷に入れて、ご自宅などに保管することができます。また、ペットの最愛の場所に散骨することもできますが、周囲に迷惑をかけたり、法令に抵触する場合があるため注意が必要です。散骨ができる場所などについては、地域によって異なるため、事前に確認することをおすすめします。お骨を捨てる場合は、ペットの尊厳を忘れず、適切に処分するようにしましょう。火葬後のペットのお骨は、愛しいペットとの別れを乗り越えるための大切な思い出となります。

    ペットの火葬後、使用済みの火葬炉の処分方法

    ペットの火葬を行う際には、火葬炉が欠かせません。しかし、ペットの火葬が終わると、使用済みの火葬炉をどう処分するかが問題です。一般的には、使用済みの火葬炉は金属スクラップとしてリサイクルされます。しかし、火葬炉には鉛やカドミウムなどの有害物質が含まれているため、処分方法には注意が必要です。 訪問ペット火葬を行う業者では、使用済みの火葬炉の処分にも対応しています。処分の際には、法律に基づいた指定処分業者に委託されます。指定処分業者は、使用済みの火葬炉を適切に処理し、有害物質を無害化します。 訪問ペット火葬業者では、ペットの火葬だけでなく、使用済みの火葬炉の処分にも責任を持っています。ペットと共に過ごした思い出をしっかりと残し、ペットの家族が安心してお別れができるようサポートしています。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。