天国への扉 ペットメモリアル 神奈川

ペット火葬の新しい形を提案!感謝と思い出が残るお別れの方法

詳細はこちら お問い合わせはこちら

ペット火葬の新しい形を提案!感謝と思い出が残るお別れの方法

ペット火葬の新しい形を提案!感謝と思い出が残るお別れの方法

2024/01/24

ペットは家族の一員として大切に育てられ、命を落とした時には悲しみを感じます。そんな時、多くの人々がペット火葬を選択することがあります。しかし、遺体を託す業者や方法によっては、満足できないクオリティーのサービスを受けることもあります。そこで、新たなペット火葬の形を提案します。感謝と思い出が残るオリジナルのお別れの方法について、ご紹介いたします。

目次

    ペット火葬の新しい形とは?

    近年、ペットを家族のように大切にする人々が増えていることから、ペット火葬の需要も高まっています。しかし、一方で、従来のペット火葬に対する不満も少なくありません。例えば、ペットを安心して預けられる施設が少なく、手軽に利用できないことが挙げられます。そこで、近年では、より新しい形のペット火葬が注目されています。それは、自宅でペット火葬ができるサービスです。このサービスでは、専用の機械を使用して、ペットの火葬を自分自身で行うことができます。そのため、ペットの遺体を長時間預ける心配がなく、手早く火葬を完了させることができます。また、自宅で行えるため、ペットとの別れを静かに行うことができ、密室で火葬を行うことが不安な人にもおすすめです。新しい形のペット火葬の登場で、より多くの人が気軽にペットの最期のお別れを迎えられるようになるでしょう。

    感謝と思い出が残るペットのお別れの方法

    ペットは家族同然の存在で、長年の愛情が築かれます。しかし、いつかはお別れを迎える日がやってきます。ペット火葬では、最愛のペットとの別れを、感謝の気持ちと大切な思い出と共に送ります。火葬後は、ペットの骨をお返しする際にはオーナーの方々が選ぶお見送りグッズを一緒に受け取ることができます。手形や毛のロケット等、大切な思い出と共に、最後までペットと過ごした時間を永遠に残すことができます。また、ペット霊園でのお墓参りや、ペットの形見として、ペンダント等に取り付けて身につけることもできます。ペット火葬でのお別れは、愛するペットに感謝の気持ちを伝えながら、ペットと過ごした素晴らしい時間を思い出して、心に残る大切な思い出を作ることができます。

    火葬後のペットの灰をどうする?

    ペットが亡くなった際、火葬をすることが多くあります。火葬後、最も気になるのがペットの灰の取扱いです。一般的に、ペットの灰は骨壷に入れ、自宅に持ち帰ることができます。また、ペット霊園や火葬業者によっては、骨壷の販売や骨壷への装飾サービスを行っている所もあります。一方、散骨や海洋散骨も選択肢の一つです。散骨には、手や風で灰が舞い散る可能性があるため、火葬業者や散骨業者によっては、専用、安全な散骨筒を提供している場合もあります。また、ペットの灰を入れたペンダントやアクセサリーを作るサービスもあります。ペットを大切に思っている人々にとって、適切な形で灰を取扱うことは大切なことです。 火葬業者によって提供される施設やサービスを利用し、ペットの最期を思い出にとって残すことができるでしょう。

    火葬式でのペットの送り出し方

    ペットとの別れは心が痛むものですが、火葬式でのペットの送り出し方は、大切なペットへの最後のお別れとなります。火葬式では、ペットを火葬炉に送り込む場合と、火葬炉の前で送り出す場合があります。火葬炉に送り込む場合は、家族と一緒にペットを運び火葬炉に入れ、家族全員でお辞儀をして、最後のお別れをします。火葬炉の前で送り出す場合は、火葬炉の前にペットの棺を置き、お線香を立て、お焼香してからお別れの言葉とともに、火葬炉に手を合わせて送り出します。ペットが自然界へと還る瞬間にお別れの言葉をかけると、心に残る最後の思い出となります。ペット火葬専門店では、家族の想いを受け止め、ペットの最後の時間を大切に過ごせるよう、親切丁寧に対応しています。ペットへの最後のお別れに相応しい火葬式を選び、家族の思い出を大切にしてください。

    ペットのために作れるオリジナルのお別れグッズ

    ペットは家族同様に大切な存在であり、その突然の死は飼い主にとっても非常に辛いものです。火葬でお別れをする場合、思い出に残るお別れグッズを作ることで、ペットへの愛情を形に残し、心の支えとなるでしょう。 例えば、ペットのためにオリジナルのアクセサリーを作ることができます。ペットの写真や名前を入れたペンダントやブレスレットは、ペットを身近に感じ、いつまでも大事に扱うことができます。また、ペットが好きだったおもちゃやご飯の皿、首輪やお散歩グッズなど、普段使いのアイテムをオリジナルデザインにしてみるのも良いでしょう。 さらに、ペットを模したミニチュアの像や、ペットの形をしたアクセサリーなど、ペットにちなんだアイテムもたくさんあります。これらを使って、ペットの好きな場所に飾ることで、ペットの存在を感じながら過ごすことができます。 ペットとの別れは辛いものですが、ペットがいたからこそ、飼い主の人生が充実したということを忘れずに、ペットを偲ぶグッズを作っていくことは、とても大切なことです。ペット火葬を利用する際は、ぜひオリジナルのお別れグッズを作って、ペットへの愛情を形にしてください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。