天国への扉 ペットメモリアル 神奈川

ペット火葬の新しいかたち:『ありがとう』の思いが伝わる葬儀

詳細はこちら お問い合わせはこちら

ペット火葬の新しいかたち:『ありがとう』の思いが伝わる葬儀

ペット火葬の新しいかたち:『ありがとう』の思いが伝わる葬儀

2023/12/30

ペットが亡くなると、家族にとって非常に辛いことです。その悲しみを癒すために、多くの家族がペットの葬儀を行っています。最近では、ペット火葬の新しいかたちが登場してきました。それが、『ありがとう』の思いが伝わる葬儀です。この新しいペット火葬のスタイルについて、ひとつひとつ紹介していきたいと思います。天国への扉ペットメモリアル神奈川では、思い出をたくさんくれたペットちゃんにありがとうが伝わるようにお導き致します。

目次

    ペット火葬とは?

    ペット火葬とは、ペット供養のために行われる火葬のことを指します。ペットは家族として大切な存在であり、その死を迎えると悲しみを感じるものです。そんな悲しみに包まれた状況でも、ペット火葬を選ぶことで最後まで大切に送り出すことができます。火葬によってペットの遺体は処理され、骨壺に納められます。骨壺は持ち帰ることもでき、永遠に大切なペットと共に過ごすことができます。ペット火葬は、いつでも利用することができるわけではありません。火葬場が用意されている設備があるところであれば、供養を行うことができます。しかし、一部の自治体では、ペット火葬の設備がない場合があります。そんなときは、ペット霊園や専門の業者に依頼し、火葬や埋葬を行うことができます。ペット火葬業者には、様々な種類があります。自宅で引き取り、火葬、または火葬後に骨壷を返却するものや、専用の施設で火葬を行い、遺骨に混ぜたり、別々に骨壺として返却するものなどがあります。ペット火葬業者を選ぶ際には、料金の面をはじめ、施設の清潔さやオプションサービスなど、様々な面で比較検討して、適した業者を選びましょう。

    「ありがとう」の思いを伝える葬儀とは?

    ペット火葬の場合、大切な家族の一員であったペットの最後の旅路を見送ることは難しいものです。しかし、その時にありがとうという思いを伝えることができる葬儀を行うことができます。ペットのご遺体を丁寧にお預かりし、心を込めた火葬を行います。そして、お客様がペットに贈りたい言葉や思い出などをお伺いし、ペットの人生を振り返りながらご家族の方々へとお届けすることができます。また、火葬後にはペットの骨壷やお骨をお渡しすることもできます。ペットとの別れという難しい瞬間を乗り越えるためにも、心に残る葬儀を行えることはとても大切なことだと思います。天国への扉ペットメモリアル神奈川では、ご家族様に寄り添いながら執り行わせて頂きます。お困りの際は天国への扉ペットメモリアル神奈川をご利用ください。

    新しいかたちのペット火葬の特徴とは?

    近年、ペット火葬市場では、様々な新しいかたちのサービスが登場してきています。その特徴としては、従来の火葬サービスに比べ、ペットの最期に寄り添ったサポートが強くなっていることです。例えば、専用のペット看取りルームを用意し、飼い主とペットが落ち着いて別れる時間を作るなど、ペットの最期が心穏やかに過ごせるような環境を整えています。 また、火葬後のアフターサポートにも力を注いでおり、火葬後にはペットの骨を供養する場所を提供しているところもあります。飼い主が亡くなった後も、ペットとの再会に備えて、ペットの骨を永久に保管することができる場所もあるとのこと。これらの取り組みにより、飼い主とペットの絆をより深めることができます。 さらに、環境に対する意識も強くなってきています。最近では、オール電化火葬炉を導入した施設があったり、余った灰を自然に還すことができるエコ灰に対応したサービスを提供しているところもあります。これらの取り組みにより、ペット火葬業界も環境に配慮したサービス提供に注力しています。 総じて、ペット火葬業界では、ペットと飼い主の別れをより尊重し、その後のアフターサポートにも力を入れたサービスが提供されています。その中でも飼い主とペットの絆をより深める場所を提供するというのは、飼い主にとって非常に優れた選択肢だと言えるでしょう。弊社では、ご火葬やお見送りで終わりではありません。その後のお付き合いも致しております。なんでもお気軽にご連絡ください。

    葬式費用の見積もりの方法

    ペットの葬儀費用の相場は、ペットの種類や体重、葬儀の形態(火葬、埋葬)、式場の規模などにより異なります。一般的な小型犬の場合、火葬は15,000円から、埋葬は30,000円からとなっているようです。ただし、遺体の処理や、費用の内訳が含まれているかどうかによっても変動します。諸費用が含まれ、式場によっては生前写真とアルバム、花などがセットになったプランもあり、費用は倍以上になる場合もあります。いずれにしても、葬儀会社と相談することで、墓場の手配、風景の選択、家族の思い出の再生をすることができます。お気に入りのペットを送って、最後の別れをするために、高い費用がかかったとしても、自分自身が記念品を作ることができ、安らかな気持ちで送ることができます。

    ペット火葬の注意点として知っておきたいこと

    ペット火葬をする際には、注意点がいくつかあります。まず、火葬には時間がかかる場合があります。ペットの大きさや火葬場の状況によっては、数時間かかることもあります。また、火葬場では燃え残りが出ることがありますので、ペットの燃え残りを見るのは辛いかもしれません。 それから、ペット火葬の方法には、直接の火葬か植木鉢などに納骨する方法があります。どちらの方法を選ぶにせよ、火葬の前にペットの遺体を半日から1日ほど冷蔵庫などに保管しておくことが必要です。 また、ペット火葬では、火葬前に遺体を葬儀用の袋に入れることがあります。袋にはペットの名前やその生涯についてのメッセージ、写真などが入れられます。これによって、ペットへの思いを込めて最後までお世話になったことを再確認することができます。 以上の点に加えて、火葬場の選定や手続き、費用など、ペット火葬に関する情報はしっかりと調べた上で取り組みましょう。最後の別れを大切にすることが大切です。天国への扉ペットメモリアル神奈川では最新の設備を搭載した火葬車でお見送り、ご火葬をさせていただいております。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。