天国への扉 ペットメモリアル 神奈川

ペット火葬のプロが教える、飼い主様のご要望に応じた訪問サービスとは?

詳細はこちら お問い合わせはこちら

ペット火葬のプロが教える、飼い主様のご要望に応じた訪問サービスとは?

ペット火葬のプロが教える、飼い主様のご要望に応じた訪問サービスとは?

2023/12/29

ペットを飼っている飼い主の方々が、ペットの最期のお別れに悩むこともあります。ペット火葬のプロが教える、訪問サービスとは何でしょうか?飼い主様のご要望に応じたトータルサポートを提供してくれる訪問サービスについて、詳しくご紹介します。ペットを失った時に、ご自宅で心を込めて見送ることができる訪問サービスで、ペットとの最期の時間を大切にすることができます。

目次

    ペット火葬を行うプロ

    ペットを失った時、飼い主の方は寂しさや悲しみに包まれることでしょう。その中で、ペットの最期をどうするかという選択があります。ペット廃棄物処理業者に委ねる方法や、自分で埋葬する方法もありますが、最近ではペット火葬を利用する飼い主の方が増えているようです。 ペット火葬業者はペットの最期を尊重し、故犬・故猫の遺体を丁寧に扱い、迅速かつきれいな方法で焼却します。ペットの遺灰は飼い主の方が自宅に持ち帰ることもできますし、故ペットの名前入りのお墓を建てることも可能です。ペットの遺体を適切な方法で処理することで、飼い主の方の心にも少し安らぎが訪れることでしょう。 ペット火葬業界の中でも、高い技術力と誠実さで知られるプロの方々がいます。故ペットとの最期を、尊厳ある形で迎えさせてくれるペット火葬業者たちに、故ペットとのお別れの日を安心して任せることができるでしょう。ペット火葬を選ぶ際には、そうした信頼できるプロの存在をチェックすることが重要です。

    飼い主様のこだわりに合わせた訪問サービス

    ペット火葬サービスである当社は、飼い主様のこだわりに合った訪問サービスを提供しています。ペットを失った悲しみに包まれる飼い主様に寄り添い、大切なペットの最期を綺麗に葬り上げることが私たちの仕事です。当社では、ペットの種類や大きさ、火葬の方法など、飼い主様のご希望に合わせたサービスをご提供しております。また、ペットが亡くなった場所まで出張しての火葬や、残されたペットとのお別れのセレモニー、火葬後の遺骨の扱いについてなど、様々なニーズにも対応しております。飼い主様の大切なペットを思いやり、尊重し、最後までお付き合いさせていただくことが私たちの信念です。私たちのペット火葬サービスに、ぜひお任せください。

    手続きや準備

    ペット火葬においては、手続きや準備が必要です。まず、火葬を希望するペットの身体を保管するために、冷却保管庫が必要になります。また、訃報届の提出や代表者の身分証明書の提示など、必要な書類の準備も必要です。これらの手続きは、専門のペット火葬業者がサポートしてくれる場合もあります。 また、火葬後の骨壺やお骨の受け取りについても手続きが必要です。火葬業者が用意する骨壺を選んだり、納骨堂を決めたりすることもあります。ただし、最近では、ペットのご遺骸を自宅で保管する方も増えています。その場合は、骨壺や骨袋を用意する必要があります。 ペット火葬においては、手続きや準備をしっかりと行うことが大切です。愛するペットを見送るためにも、スムーズかつ丁寧な対応をしてくれるペット火葬業者を選ぶことが望ましいでしょう。

    訪問サービスの流れ

    ペット火葬業界において、訪問サービスは多くの飼い主様にご利用いただいている重要なサービスの一つです。訪問サービスの流れは、お問い合わせ訪問日時の決定収容火葬骨壺のお届けといった手順があります。まず、お客様からお問い合わせがあった場合は、丁寧な対応と説明を心掛けます。訪問日時が決まったら、お客様のご自宅や動物病院へ駆けつけ、ペットを収容いたします。火葬は専用の設備で行い、火葬後には骨壺へお骨を移します。最後に、お客様の元へ骨壺をお届けし、終焉への思いを尊重しながら丁寧にご対応致します。ペットを失った飼い主様にとって、最後までペットを大切に見送ることはとても大切なことです。より多くの方にご利用いただけるよう、訪問サービスの品質向上に取り組んでまいります。

    愛犬・愛猫の最期の場所

    愛犬や愛猫との別れは辛いものです。でも、その最期の場所を大切に選びたいと思うのも自然なことでしょう。ペット火葬という選択肢は、ペットとの別れ方の一つです。火葬することでペットとの最後の別れが少しでもゆっくりとしたものになります。そして、火葬をする場所も大切です。自宅での火葬が許されている場合もありますが、場所や条件によってはできないところもあります。そんなときは、火葬場で行うことができます。焼香やお花を持参することができ、ペットとのお別れを行うスペースが設けられていることもあります。また、遺骨を手元に残したい場合は、専門の業者に依頼すれば、お墓や玄関先のミニ墓地に遺骨を納めることもできます。ペットとのお別れは儀式や形式に捕らわれることもなく、それぞれが思い出や想い出を大切に感じることができればいいと思います。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。