天国への扉 ペットメモリアル 神奈川

動物愛護を呼び掛けるペット火葬の実態とは?

詳細はこちら お問い合わせはこちら

動物愛護を呼び掛けるペット火葬の実態とは?

動物愛護を呼び掛けるペット火葬の実態とは?

2023/11/16

ペットちゃんを家族の一員として捉える人々が増える中、ペットちゃんの最期についての選択肢も広がっています。その中でも一般的なのがペット火葬です。しかし、ペット火葬における動物愛護に対する問題点が指摘されています。今回は、ペット火葬の実態と、そこに潜む動物愛護に関する課題について取り上げてみたいと思います。

目次

    ペット火葬を利用する人々の心理とは?

    ペット火葬を利用する人々には、ペットちゃんとの別れが辛く、思い出を大切にしたいという心理があると考えられます。また、ペットちゃんとの繋がりを永遠に切り離せないという気持ちや、ペットちゃんを家族の一員として扱う考え方もあるため、火葬を通じてペットちゃんを尊重し、敬意を表したいという想いが感じられます。そのため、ペット火葬は一種の儀式として捉えられることが多いようです。また、ペットちゃんとの別れに失望や怒りを感じてしまっている場合も、火葬を通じて感情を整理するという効果もあるとされ、心理的な安定感を得ることが期待されます。ペット火葬業者としては、このようなご家族様の思いを受け止め、ペットちゃんの尊厳と敬意を大切にしながら、敏感な気持ちに寄り添ったサービスを提供することが求められます。

    火葬業者が実施するペット火葬の手順とは?

    ペット訪問火葬を行う業者には、専門的な知識や経験を持ったスタッフが在籍しています。ペット火葬を行う際には、まずご家族様の希望に基づいて火葬のスタイルが選ばれます。例えば、個別火葬や共同火葬、そして通夜式などの儀式が含まれたセレモニー式火葬などがあります。 ペットちゃんを火葬炉に移動する際には、ご家族様が丁寧に扱い、ご遺体を清潔に保ちます。火葬炉に入る前には、ご家族様とスタッフがペットちゃんに最後のお別れをする時間が設けられます。火葬炉に入ったペットちゃんは、高温の炎により徐々にご火葬されます。火葬の時間はペットちゃんの体の大きさによって異なりますが、一般的には数時間程度です。 火葬が完了すると、ペットちゃんの骨や灰が残ります。骨は細かく粉砕されるまで熱した後、灰として取り出されます。個別火葬の場合、灰は専用の小さな棺に入れられ、ご家族様に渡されます。共同火葬の場合、複数のペットの灰が一つの箱に入れられ、自治体が管理する霊園や埋葬場所に埋葬されます。 ペット火葬は、ペットちゃんの意義やご家族様の希望に基づいて実施されます。火葬業者は、スタッフの技術やサービスによりご家族様の悲しみを和らげることが求められます。

    ペットちゃんの遺骨をどうする?

    ペットちゃんを亡くすと、ご家族様さんは悲しみに暮れることがよくあります。その中で、遺骨をどのようにするかという問題が生じます。ペットちゃんの遺骨を手元に置いたいというご家族様さんは多いですが、置く場所がない場合や、移動が多い場合は、火葬して骨壺に納める方法を選ぶことがあります。火葬したお骨を納める骨壺は、大小様々な種類が販売されています。また、自然に還る方法として、ペット霊園に埋葬することもできます。ペット火葬業者によっては、霊園に関するサービスも提供しているところもあります。最近では、ペットちゃんの骨を納めるネックレスを作ることもできるサービスもあるようです。ご家族さんの希望や亡くなったペットちゃんに合わせた選択をすることが大切です。

    ペット火葬の費用はどれくらい?

    ペットを失ったとき、火葬サービスを利用することがあります。ペット火葬の費用は、ペットちゃんの大きさや保管期間、処理方法によって異なります。一般的な中型犬の場合、と火葬費用を含めて20,000円から30,000円程度が目安です。また、個別火葬や直葬などオプションを選択した場合は、費用が高くなる傾向があります。ペット火葬を利用する場合は、事前に費用やサービス内容について説明を受けることが重要です。ペットちゃんを大切に思うご家族様の気持ちに応えるため、丁寧なサービスを提供しているペット火葬業者を選ぶことをおすすめします。

    火葬後のペットちゃんへの思いと、動物愛護を呼びかける重要性

    火葬後のペットちゃんへの思いは、ペットちゃんを飼っていた人にとって深い感情があります。ペットちゃんは家族の一員であり、生涯に渡って一緒に過ごした大切な存在です。そのため、ペットちゃんの死後は悲しみや寂しさを抱えてしまいます。火葬後、ペットちゃんの遺骨を手元に残し、大切に思い出をし続けることが、その悲しみを少しでも和らげることに繋がります。 動物愛護にも注目すべきです。ペットちゃんの火葬を行うにあたり、不法投棄や違法な火葬車での処理など、違法な取引が横行している現状があります。動物愛護を考える上で、正規の火葬場での処理を選択することが、ペットちゃんの尊厳を守ることに繋がります。さらに、ペットちゃんとの別れが、ご家族様だけでなく地球環境にも影響を与えることを考慮する必要があります。ペットちゃんの遺骨は、自然に還ることができないため、正しい方法での処理が必要なのです。 ペット火葬業界において、ご家族様の気持ちを大切にすると同時に、動物愛護や地球環境にも配慮することが求められます。正しい知識を持ち、適切な処理方法を選択することが、大切なペットちゃんの自然な尊厳を守り、動物たちを愛することにつながるのです。

    ----------------------------------------------------------------------
    天国への扉 ペットメモリアル神奈川
    神奈川県横須賀市湘南鷹取6-21-10
    電話番号 : 0120-438-257


    横須賀市で支える愛犬との最期

    横須賀市で寄り添う愛猫の旅立ち

    横須賀市から寄り添う葬儀会社

    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。