天国への扉 ペットメモリアル 神奈川

ペット火葬ってどんな流れ?

詳細はこちら お問い合わせはこちら

ペット火葬ってどんな流れ?

ペット火葬ってどんな流れ?

2023/12/16

ペットとの別れは、飼い主にとって非常につらいものです。そのなかで、火葬という方法を選ぶ方も多いでしょう。ペット火葬は、人間の火葬とは異なる流れがあります。ここでは、ペット火葬の流れについて解説します。

目次

    ペット火葬とは何か?

    ペット火葬とは、ペットの死亡後に行われる葬儀の一つです。ペットは家族の一員として大切に育てられ、亡くなった際には適切な形で葬ることが望まれます。ペット火葬は、ペットの遺体を火葬炉で処理し、遺灰を散骨、骨壺に納めるなど、適切な形で葬る方法の一つです。ペット火葬を行う場合は、専門会社に依頼することが一般的です。専門会社では、適切な方法でペットの遺体を処理し、遺骨を家族に返却することができます。また、ペットの種類やサイズに応じて、さまざまなコースを用意しているため、家族の希望に合わせて葬儀を行うことができます。その場でいろいろなご希望があればできる限りご対応致します。ペットは家族の一員であるため、最期まで大切に扱われ、適切な形で葬ることが必要です。それを実現するためにも、ペット火葬という選択肢があることは大きな意義があります。

    ペット火葬の流れを知ろう

    ペット火葬とは、愛するペットが亡くなった際に、遺体を適切に処理するために行われる火葬のことです。火葬を行うことにより、ペットの身体を無菌化し、衛生的に処理することができます。では、ペット火葬の流れについて見ていきましょう。 まずは、ペット火葬業者に依頼をします。火葬業者には、ペットの種類や大きさに合った適切な火葬炉が設備されているため、安心して任せることができます。 次に、火葬業者から指示された方法で遺体を搬送します。時間帯や場所によって運搬方法が異なるため、火葬業者と相談しながら遺体の処理を進めていきます。 火葬炉での処理が行われます。火葬炉は高温に加熱され、遺体を焼き尽くすことにより、無菌化され、衛生面が保たれます。 最後に、ペットの骨を納骨することもできます。納骨する場合は、火葬業者が用意した適切な容器に入れて、ペットの思い出とともに大切に保管します。 以上が、ペット火葬の流れになります。ペットを最期まで大切に扱い、思い出として残すためにも、適切な処理が必要です。ペットの火葬を検討する際には、専門業者に相談してみましょう。

    ペットのお別れの方法として選ばれる理由

    ペットが長年の家族の一員として共に過ごした時間は、人生の中でも非常に大切なものです。しかし、ペットが亡くなってしまうと、その別れの方法に迷う飼い主さんも多いと思います。最近では、ペット火葬が一般的な選択肢として選ばれることが増えてきました。その理由は、ペット火葬が比較的リーズナブルな価格で行えることや、火葬後に飼い主さんがペットの遺骨を残せること、また等身大サイズのペットの形をしたペットの形見も作ることができるなど、思い出を残すことができるからです。また、火葬施設も増え、設備やサービスが充実してきたこともペット火葬の選択肢として増加している一因でしょう。ペットの別れはとてもつらいものですが、ペット火葬で出来る限り思い出を残すことができるのであれば、飼い主さんには安心して選びやすいのではないでしょうか。

    ペット火葬の費用や手続きはどうなっている?

    ペットを失ってしまった時、その後の手続きに悩む飼い主の方も多いでしょう。ペット火葬という選択肢があることをご存知でしょうか。ペットを火葬することで、骨壺に収めることができ、大切なペットをお墓代わりとして、自宅に置いておくことができます。ペット火葬の費用は、大体2万円~5万円ほどで、サイズによって異なります。手続きは、まず診察券(診察済みであることがわかる書類)が必要となります。弊社では必要ありません。その後、火葬施設に連絡をして、予約日を決めていきます。火葬が終了すると、骨壺が届けられます。お見送りの際には、ペットの状態がわかる形で火葬施設のスタッフがお返しを行ってくれます。ペット火葬は、ペットを亡くした際に、飼い主の心の癒しにもつながることがあります。是非、検討してみてください。

    ペット火葬の後、飼い主がすべきことは?

    ペット火葬の後、飼い主はまずペットの遺骨を受け取ります。その後、遺骨をどのように扱うかを考えることが重要です。遺骨を丁重に扱い、ペットの最期をしっかりと見送ることが大切です。遺骨は、遺灰として家族のお墓に一緒に納めることができる、またはペット専用の霊園に納めることもできます。また、ペットのお気に入りの場所に遺骨を置くこともできます。遺骨を納めた場合、それに合わせてお墓の設計や墓石選びを検討することも必要です。ペット火葬後、飼い主はペットが与えてくれた思い出を大切にし、そっと追悼することが大切です。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。